2017年02月20日更新

日本ベアリング☆ロータリーボールスプラインSPB-KP・SPB形

☆ 特 長 ☆

○ ロータリーボールスプラインSPB-KP形、SPB形は、スプライン外筒とアンギュラコンタクト構造の回転部が一体で、コンパクトな構造となっています。回転部の鋼球は全てのサイズで2条列になっており、高剛性、高速回転に対応しています。そのためロータリーボールスプラインSPB-KP形、SPB形は、直線運動と回転運動を高速・高精度で同時に行なう機構に最適です
○ SPB-KP形の回転部はSPB形よりコンパクトになっており、給油・給脂は外輪のオイルホールから回転部、直動部の両方へ同時に行なうことが可能なため、メンテナンス性に優れています。(SPB形は、回転部のみ給油・給脂可能。回転部から直動部へ通じるオイルホールは、追加工にて対応いたします。)

※ 詳しくメーカーHPをご参照ください

メーカーHPリンク☆日本ベアリング